Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

終活セミナー、無事終了!

おせんしょの会×終活セミナー

私が日頃勉強させていただいている、
「高橋おせんしょの会」の総会が
3月3日の日曜日に高橋交流館にて行われました。

 

私は終活アドバイザーでもあるため、会長さんから
「終活のことやってくれない?」と
依頼されていました。

 

なんせ初めての内容のセミナーでしたので、
40歳の私が高齢者の方を相手に
何をお話しすれば「よし、終活やるぞ!」
と思ってくださるのか、必死に考えました。

 

考えに考えた内容は
「子どもの立場から見た親の終活」です。
事前に100人の方にアンケートをお願いしました。

 

当日は、プロジェクターにうまく映らない( ;∀;)
など色々ありましたが
交流館の職員の方のおかげで
なんとか無事に映るようになり
セミナーといっても、
会員の方に体験談もお話していただいたので、
笑いありのなごやかな雰囲気で
無事に終了しました。

 

終わったあと、
「身につまされるなぁ、やらなあかんなぁ。」
「よかったよ、ありがとう!」
などのお声をいただけました。

大勢の方の前で話すことはほとんどないので、
自分にとっても本当に良い経験になりました。
このような場を与えてくださった
会長さんに大変感謝です。

 

そして、「親の終活」という重いテーマの
アンケートに協力してくださったみなさん、
「アンケート取ってくるよ!」
と言ってくださった方、
本当にありがとうございました。
練習、構成など手伝ってくれた
旦那さんにも感謝です。

 

またこのブログを読んで、
ご自身の親御さんの終活についても
話し合うきっかけになれば嬉しく思います。

 

終活×整理すること

今回のセミナーでみなさんに
お伝えしたことなのですが、
親にいちばんやっておいて欲しいことの第一位は


「身の回りの品の整理」でした。


私が終活アドバイザーと整理収納アドバイザーを
並行している理由は、


「常日頃の整理が終活につながるから」です。


自分が「いざ」というとき、
家族に家のことを託すことになったとしても
常に整理収納をしておけば、
自分も家族も困らないからです。
ここはせ収納はそんなところから考えたコトバです。


それに常に整理しておけば、
自分が年をとってから大掃除のように
整理をしなくてすみますからね(*^^*)

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)