Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

出番のない学校&園のモノの収納

結構悩む、出番のない用品類

現在小学2年生の長女。
夏休みに入り、普段は学校で使っている鍵盤ハーモニカや絵の具セットなどを持ち帰ってきました。

子どものモノで、特に収納で悩むのが…

①1年で数回しか使わないけど、必ず使うモノ
②おさがりのモノで必ず使うモノ
③まだ使うのかな?まだ捨てたらまずいかな?というモノ
④その他

詳しく書いてみると(家に実際にあるモノ)

①は、学芸会(生活発表会)で使う座布団
②は、園で使うカラー帽や体操服
③は、あさがおのつるで作ったリース、ねんど、工作版
④は、1年で2回徴収される「ぞうきん」

こういったモノを捨てて、もう一度用意するのは結構大変だし、お金もかかります。
そもそも、絶対使うし。

ということで、今回はお片付けの方法の一つ、
「グルーピング」を紹介します!

 

グルーピング収納とは

グルーピング収納とは、その名の通り、「グループ収納」です。

例えば、「救急箱」「メイク用品」「ソーイングセット」「工具箱」のように
一つの箱や袋に、必要なアイテムがまとめられていますよね?
これが、グルーピング収納です。

あまり使わないけど、ないと困る。
バラバラにするとどこにいったかわからなくなる。

しまい込むとしまったコトすら忘れてしまう。

グルーピング収納をしておくと、こんな悩みも、簡単に解決できます(*^_^*)

 

そんな我が家のグルーピング収納例

無印良品のポリプロピレン収納ケース横ワイドに入れています。
下が姉、上が妹です。
ちなみに紙袋には妹がお昼寝で冬季に使う、掛布団が入っています。

「下の段・姉のモノ」

・学芸会で使う座布団
・絵の具セット
・鍵盤ハーモニカ
・工作版
・ねんど
・朝顔のリース作りセット(これは毎年恒例だと思うので、きっと妹も使うから)
・毎年行われる「かるた大会」のかるた(今年ももらったら捨てる)
・学芸会で使った手作りバンダナ



「上の段・妹のモノ」

・ぞうきんにするタオル
・進級したときに使うカラー帽
・今度履く上履き
・運動会で着る体操服

こんな感じで収納しています。
収納している場所は、子どものモノが置いてある納戸です。
子どものモノは子どもの部屋!としておかないと、私がわからなくなってしまうので(*_*;

 

グルーピング収納のコツ

グルーピングは、大きいグループから、小さいグループへ順番にやっていくと上手く出来ます☆

例えば・・・

①大グループ 例)おとな・こども
   ↓
②中グループ 例)パパ・ママ・たろう・じろう など個別
   ↓
③小グループ 例)パパの靴下・たろうの下着 などモノ別

などに分けていきます。
そうすると上手くグルーピングができて、収納もしやすくなります。
是非、お試しください!(*^_^*)

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)