Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

整理の意味 ~モノを増やさないコツ~

モノはどこからやってくる?

過去2回に渡り、「片を付ける」つまり「今あるモノを減らす」ことの 意味や方法についてお話してきました。
では、そもそもなぜ「モノは増えていく」のでしょうか?
毎回、爆買いしている訳でもないのにいつの間にか増えていませんか?

モノは意識しないと、どんどん増えていきます。
モノがどこからやってくるのか、一度整理してみましょう!

①日々の買い物
食品や消耗品は消えモノですからそんなに溜まることはないと思います。
ですが、必要以上のストックは禁物。
特売は安いから!と言っても、特売は定期的にあります。
買いすぎて、結局期限内に消費できなかった食品などもあったと思います。

例えばティッシュ。
たくさんストックがあると「たくさんあるから」という安心感から、無駄に使ってしまうという傾向があるようです。
ですから、特売でたくさん購入しても、けっきょくはお得ではないのかもしれません。

処分したモノは、次は買わないようにしようと気を付けることで
無駄な購入を防ぐことができます。
消費するのが早いモノ以外は、基本的にストックは一つあれば十分ではないでしょうか?
②頂き物

お中元やお歳暮、景品など自分の意志とは関係なく入ってきます。
自分の趣味に合わなかったり、使わないモノであったりすることもあります。
そういった場合はリサイクルショップやバザーに出す、といった方法をとりましょう。
ずっと保管していると、洗剤や石鹸でも劣化します。

なるべく新しいうちに譲るのがベストです。

友人や知人に「これいる?」と聞かれ、断れずについついもらってしまう…、という方も見えると思います。
実際に使わなければ「ありがとう。でも、うちでは使わないかな。」ときちんと伝えるコトが必要です。
そうしなければ、またモノが増えてしまいます。

自分が気にする以上に、相手は何も思っていないと私は思います。

③便利グッズ

便利グッズはあれば便利だけど、実はなくても困らないモノも多いです。
家電製品など、今は色々な用途に合わせてなんでもあります。

しかし、家電製品は場所をとります。
その時の誘惑に惑わされず、今の自分に本当に必要か?他にも使えるか?などよく考えて購入するようにしましょう。

④整理してお片付けしたモノは買わない
整理したときに、「意外と使わなかった、使い切れなかった」というモノがあったかと思います。
たとえば、飲みきれなかったサプリメント・嗜好品・調味料・福袋に入っていた服・使い切れなかった化粧品…。
使わずに処分したものは自分にとって必要でなかったモノなので、これからは買わないようにしましょう。
⑤無料でもらえるモノ
無料配布のポケットティッシュ、キーホルダーなど無料でもらえるモノにはお得感満載です。
しかし、本当に必要でないモノは結局ゴミ。
もらうのをやめましょう。
⑥ダイレクトメールやプリントの紙類・郵便物
これらは、薄くて場所をそんなに取らないモノなので、ついつい後回しになりがちです。
受け取ったらすぐにその場で開封してチェックする癖をつけましょう。
大切な手紙は専用の保管ケースなどへ、いらないものはすぐに処分しましょう。

 

モノを増やさないコツ

実際に家に伺い、整理・お片付けをやっていただくとみなさん本当に疲れてしまいます。
家に入れるのは(買うのは)簡単ですが、捨てるのは本当に気力と体力がいります。
不必要なモノを見て「私って、こんなに買ってたんですね~。」と、みなさんおっしゃいます。

整理してみると、今までの自分が知らずと見えてきます。

大切なことは、気づくこと。

気づくことによって、これから気を付けよう!と意識すればよいのです。
そうして意識してモノを家に入れないようにすればよいのです。


私も、整理収納を始めるまではたくさんのモノに囲まれて暮らしていました。
今でも「これはやっぱり必要なかったな。」と改めて気づくこともあります。

今の自分で気を付けて取り組んでいることは、「スーパーのビニール袋を増やさない」こと。
ホームセンターだろうが、スーパーだろうが、洋服だろうがとにかくマイバッグを持ち歩きます。
モノを増やさないよう日々、努力です!(^^)!

思い出のモノは処分するのに気力がいるし、大きいモノは処分したくても、すぐに処分できなかったり、費用がかかってしまうのが現実です。
ですから、手に入れるときによーく考えることで、モノが増えるのを防ぐことができます。